即日にカードローンでお金を借りる時の申込み方法についてです。

MENU

即日でお金を借りるには?あらゆる手段をしらべてみた!

 

「今日中に何としてでもお金が必要」
...このような緊急時でも、即日中にお金を借りる事ができたら有り難いですよね。

 

よほどお金に余裕のある人で無い限り、給料日前などに生活費や公共料金の支払いなどでどうしても当日中にお金を用意する必要があるといったケースもあるかと思います。

 

お金を用立てする方法はいくつかありますが、上記のように「その日に即日でお金を用意しないといけない」となると、方法はかなり限られてきます。

 

そしてお金を借りる先もかなり限定されてきます。

 

今回は即日でお金を借りる方法について解説していきます。

 

 

少額借りたいならなら親や兄弟に相談してみる

 

必要なお金が少額であれば親や兄弟、または友人からお金を借りると良いかもしれません。

 

お金を借りる額が少なければ返すのもそれほど時間はかからないでしょうから、そこまで迷惑にはならないかと思います。

 

ただし、身内からの貸し借りであっても口約束だけで済ませるようなことだけは絶対に止めましょう。

 

 

できれば借用書を作成し、利息や返済日はきちんと決めておきましょう。

 

身内だとついつい甘えがちになってしまい、後々のトラブルへと発展しやすいです。

 

事実、お金の貸し借りが原因で関係が悪くなったという家庭は非常に多いですから、身内からお金を借りる際は十分に注意しましょう。

 

 

売れそうな物があるなら質屋を利用するのも手

 

質屋と聞くとブランド物のバッグや財布を買い取ってもらうイメージが非常に強いですが、実はお金を借りることも出きます。

 

「物を質=担保」として店に預けることで、それに見合ったお金を借りる事が出来るのが質屋です。

 

借りたお金には利息がかかりますが、きちんと返済すれば担保として預けたものは返してもらえます。

 

金融機関で借りるのと同じように返済期間が決められており、その期間内に全額返済できない場合は、預けたものは返済として充てられてしまい自分の手元には戻らなくなります。

 

ブランド物のバッグを持っていて売れば結構なお金になるけど手放したくないという方も多いかと思います。

 

そんな時に質屋は大いに役立ちます。

 

 

素早く即日で借りるならカードローンやキャッシング

 

借りたいお金がある程度高額だったり、質屋に預けるような高価なものを持っていないのであれば、金融機関のカードローンやキャッシングでお金を借りるのが良いでしょう。

 

そんな時に是非とも利用していただきたいのが大手消費者金融や銀行系カードローンといった個人向けの小口融資。

 

ただ、急いでお金を借りたい人からすれば、即日にお金を借りれるのか気になるところです。

 

 

 

結論から言いますと、「時間と指定曜日をちゃんと守って申し込みをすれば、即日でお金を借りることは可能」です。

 

カードローンは銀行系と消費者金融系の2種類がありますが、即日で借りるのであれば大手消費者金融がオススメでしょう。

 

有名どころであれば、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどが挙げられます。

 

これらの大手消費者金融では、おおよそ14時ぐらいまでに「契約が完了」することで、その日に即日お金を借りることができるのです。

 

 

 

銀行の取り扱うカードローンですと、即日にお金を借りれるところはなかなかありません。

 

銀行系カードローンでもインターネットを使って一切の来店不要でお金を借りることが出来るようになりましたが、その場合にはキャッシングカードや契約書などが自宅に送られてくるまで待たなければいけません。

 

郵送ですとどうしても数日間かかってしまうことから、銀行系カードローンは即日にお金を借りたい場合には不向きだといえます。

 

仮に銀行系カードローンでも店舗まで出向いてけ約すれば、即日でお金を借りることができる場合もあります。

 

しかし銀行の店舗窓口ですと平日のみの営業で、しかも夜間は閉まっていることから、土日祝日や平日夜にいますぐお金が必要な時に対応出来ません。
このことから、即日でお金を借りるのであれば、できるだけ大手消費者金融のカードローンに申し込むと良いでしょう。

 

 

自動契約機なら土日も即日で借りることができる!

 

また、大手消費者金融には自動契約機も存在しています。

 

この自動契約機というのは大手消費者金融ならではの便利なサービスであり、土曜や日曜などの曜日問わず朝から夜まで稼働していますし、手続き時間も早ければ一時間かかることなく全て完了させることが出来ます。

 

消費者金融は金利が高めですが、その分、対応は即日で非常に早いです。

 

手続きの中で最も時間がかかると言われている審査も「最短30分」で完了する消費者金融もあり、いますぐに即日でお金を借りることも難しくありません。
口座振り込みですと14時までに手続きを済ませなければいけませんが、消費者金融の自動契約機であれば夜遅くまで対応しています。

 

その場で即日にローンカードを発行してくれますので、口座振り込みが間に合わなくても大丈夫です。

 

また、上記でも述べましたが、無人契約機は平日夜間だけでなく土日祝日も営業していますので、お金を借りたい時に借りる事ができます。

 

 

 

銀行系カードローンの中でも自動契約機を展開しているところもあり、即日融資に対応しているところはあります。

 

ですが、基本的には消費者金融よりは少なめです。

 

即日でお金を借りるのであれば、是非とも消費者金融を利用することをオススメします。

 

 

より確実に即日でお金を借りるには?

 

ちなみに、自動契約機での手続き時間をもっと短くしたい場合には、事前にインターネット申し込みを終わらせておくことをオススメします。

 

そうすることで自動契約機ではキャッシングカードと契約書の発行のみとなるため、スピーディーに即日でお金を借りることが出来ます。

 

ここで注意点として、自動契約機でも店舗と同様に勤務先への在籍確認電話が行われます。

 

土日祝日ですと勤務先に電話に出れる人がいない可能性もあるかと思いますので、即日にお金を借りる場合には、電話対応出来る人がいるかどうかを確認しておきましょう。

 

 

カードローンで即日審査に通るための条件は?

 

どの金融機関でもお金を借りるには審査をクリアしなければいけません。

 

審査に通らなければ即日でお金を借りることは不可能といえるでしょう。

 

審査に通るか不安という方も多いのですが、重要視される部分は基本的にどの金融機関も同じですから、最低でもそこだけでも抑えておけば審査通過の可能性は十分にあります。

 

ここではカードローンやキャッシングの審査に通るための条件などをご紹介していきましょう。

 

 

 

まず、お金を借りる際に一番重要視されることは「ちゃんと働いていて収入がある」ということです。

 

逆に言うと、「働いて収入があればお金を借りれる可能性は高い」ということです。

 

通常のローンなどを組む場合、担保や保証人を用意しなければいけません。

 

しかしカードローンの場合はそのどちらとも必要ありません。

 

消費者の返済能力と信用力によって融資してもらうことが出来るのです。

 

当然ですが返済能力が無い、信用出来ないと判断されればお金を借りることは出きません。

 

 

 

そのほか、審査で重要視されるのは「収入」と「勤続年数」、「他社借り入れ件数」、「返済滞納の有無」の4つです。

 

収入は多いほうが審査は有利になりますが、ここで重要となるのは額ではなく安定性です。

 

例え少額であっても毎月一定額を安定的に貰えていればその人の収入は安定していると見られやすいです。

 

金融機関は毎月滞り無く返済してもらいたいわけですから、月によって収入に波があるような方ですと返せない月も出る可能性がある為、このような人には貸し付けたくないのです。

 

毎月の収入が安定している人のほうが計画的に返済してもらえますから、このような人は審査に通りやすくなります。

 

 

 

勤続年数も収入の安定性という観点から重要となります。

 

1つの職場に長く勤務していれば仕事も収入も安定していきます。

 

当然審査でも評価は高くなり通過しやすくなります。

 

目安としては1年以上ある事です。

 

カードローン会社によっては半年でも審査通過できるところもあるようですが、出来れば1年以上はあったほうが良いです。

 

 

 

ちなみに、既に他社からお金を借りている場合、審査は通常よりも厳しくなります。

 

返済能力を超えた貸し付けとなってしまえば返してもらえない可能性が高くなるため、慎重に審査が行われるようになります。

 

また、消費者金融からの借入は年収の3分の1を超えることが出きませんので、他社借入がある方は既存の借り入れ金額が自身の年収に対しどれぐらいの割合を占めているのか確認しておきましょう。

 

 

 

最後に返済滞納の有無ですが、これまでにローンやクレジットを利用したことがある方は、返済を滞納したことがないか確認しておくとよいです。

 

というのも返済を滞納すると信用情報に記録が残ってしまい、審査落ちの可能性が高くなるからです。

 

返済を滞納してしまうと事故情報扱いとなり、大きなマイナス評価となります。

 

 

安心安全の銀行カードローンは即日お金借りることはできない!

 

即日でお金を借りるなら安心安全な金融機関を利用したい、誰もが思うことではないでしょうか?

 

消費者金融は昔に比べればネガティブなイメージは薄れてはいますが、やはり今でも抵抗があるという方は少なくないなずです。

 

やはり安心して借りることができる金融機関と言えば銀行、これに異論を唱える人はそうはいないでしょう。

 

 

ただ銀行で借りるにしても、申込んだその日に即日でお金を借りることができるかどうかが非常に重要となります。

 

カードローンの利用を希望する人の大半が急いでいることかと思いますから、銀行でも即日で借りれるかは気になるところです。

 

 

最近は即日融資のニーズが以前よりも高まってきていることから、銀行でも即日融資可能なところは大分多くなりました。

 

ですから銀行カードローンでも即日でお金を借りることは一応可能といえます。

 

即日融資OK等と謳っている銀行カードローンを選べば、その日に即日借りることができる可能性は少なからずあると思って良いでしょう。

 

 

ただ銀行カードローンで即日融資を受けるにも注意しなければいけないことがあります。

 

それは即日融資を受けるための条件です。

 

誰しも必ずその日にお金を借りれるわけではなく、あくまでも条件を満たした上での話ですから、申し込みする前に必ず条件を確認するようにしてください。

 

 

銀行カードローンの即日融資で借りる時に特に気をつけたいのが、口座開設の有無です。

 

銀行カードローンの即日融資は基本的に口座振込での対応となります。

 

大手消費者金融のように自動契約機を設置していませんので、カードは郵送で受取となりその日のうちに利用することが出来ません。

 

ですから口座振込でしか即日融資できないのですが、銀行カードローンの場合、振込先の口座を指定しているケースが非常に多いのです。

 

しかもその殆どが申込先の銀行の口座を条件としています。

 

そしてその指定口座を持っていない場合は即日融資不可としていることが多いです。

 

更に銀行は営業時間が短いため、申込み締め切り時間が早く大体は午前中のうちに契約が完了できなければ即日融資不可としています。

 

この様に銀行カードローンの即日融資は非常に条件がシビアですから、その日のうちにお金を借りるのは難しいと考えたほうが良いでしょう。

 

 

審査なしに即日お金借りることは可能?

 

カードローンやキャッシングで即日お金を借りる上で金利や利用限度額も気になりますが、一番はやはり審査に通るかどうかです。

 

どんなに条件の良いカードローンであったとしても、そもそも通らなければ即日dえお金を借りることは出来ませんし、目的を達成できません。

 

いっその事、審査無しですぐに貸してくれる所があれば良いのにと思う方もいるようです。

 

確かに審査がなければその分時間短縮になり早く借りることが出来るかもしれません。

 

ですが、残念ながら今のところ審査無しで貸してくれる金融機関はありません。

 

銀行も消費者金融もお金を貸して利息で利益を得るため、審査無しでお金を貸してしまうと利益が出ないどころか、倒産してしまう可能性があります。

 

その為、どの金融機関でも審査は必ず行われます。

 

 

審査なしで借りたい理由が「すぐに即日でお金を借りたいから審査を受けている時間も無い」という方もいるでしょう。

 

そのように急いでいる方は「審査時間が短く、融資が早く実行されるカードローン」を選ぶと良いです。

 

大手消費者金融なら基本的にどの金融業者も即日融資に対応していますので、その日に借りれる可能性が高いです。

 

審査時間は最短30分と対応がかなり早いですし、自動契約機でカード発行もその日のうちに完了できます。

 

土日祝日でも営業していますから、当日や即日中にお金を借りることも出来ます。

 

審査基準は決して緩くないですが、銀行カードローンに比べれば利用はしやすいでしょう。

 

正社員でない方でも多く利用されていますので、審査ハードルはそこまで高くないです。

 

ただし。申込金額が大きいとその分、慎重に審査が行われ時間がかかる可能性が高いです。

 

即日でお金を借りる場合は出来るだけ申込金額は少ないほうが良いです。

 

審査なしで借りたいからと「名前も聞いたこともないような金融業者」で借りるようなことは、危険ですから決してしないでください。

 

 

無職はお金借りることはできない!即日もNG!

 

カードローンは「お金が足りない」という時に非常に便利なサービスです。

 

お金がない状態と言えば無職で無収入が最たる例ですが、そのような人でもカードローンで即日に借りることは可能なのでしょうか?

 

 

結論を言ってしまえば無職でも借りることがOKなカードローンはありません。

 

「大手消費者金融のような有名所ならもしかして借りるかも...」と、淡い期待を抱く方も少なくないですが、それでもやはり無理でしょう。

 

大手であっても無職の方が審査通過し、即日お金を借りるというのは非常に難しいです。

 

これは大手金融に限った話ではなく、その他の金融機関でも同様のことが言えます。

 

 

審査が甘いと言われる中小の貸金業者でさえ、無職の方への貸し付けは行なっていません。

 

中小の貸金業者よりも審査が甘いところなんてありませんので、ここで借りるのがダメなら諦めるしかありません。

 

 

無職の方は審査に通らないのには明確な理由があります。

 

まず第一に「お金を貸し手も返済できないのが目に見えている」からです。

 

これは当たり前のことで、収入がないのにどうやって借りたお金を返すのでしょうか。

 

カードローンの審査では始めに機械が判断を下しますから、虚偽の申告をすれば通過してしまうこともあります。

 

しかし最終的には人の手によって融資判断を下しますので、嘘をついても必ずバレます。

 

貸金業者は利息で利益を得ていますので、返済のアテがない人に貸し付けるようなことはありません。

 

ボランティアではなくビジネスとしてお金を貸していますので、その点を勘違いしないことです。

 

無職の方が直ぐにでもお金を手に入れたいというのであれば一番の近道はアルバイトです。

 

登録制のアルバイトなら即日で給料を受取れますので、自分で働いてお金を手に入れるのが誰にも迷惑をかけず正攻法と言えるでしょう。

 

収入がないのに無理してお金を借りても返済できず金融機関に迷惑をかけるだけでなく自分の状況を更に苦しくしてしまいます。

 

まずは働いて収入を得ることが先決です。

 

 

相互リンクサイト

パソコン通販
Access Up Avenue
フラッシュサイト石見百景
中古パソコン

PVランキング