初回のキャッシング限度額はどのぐらい借りれるの化を調べてみた。

MENU

初回のキャッシング限度額はどのぐらい借りれるの?

 

原則として使用用途自由のカードローンというのは、申し込みをして審査に通過することで提携ATMで気軽にキャッシング出来るカードを発行してもらえます。

 

カードローンで人気なのは即日に融資を受けられる大手消費者金融であり、申し込みからキャッシングカードの発行まで一時間前後で全ての手続きが完了します。

 

正社員だけではなく、満20歳以上で安定収入があればパートやアルバイトでもお金を借りることが出来るので、まとまったお金が必要な時には是非申し込みをしてみてください。

 

ただし申込時に申請した希望融資額を確実に満額借りれるワケではありません。

 

最大限度額については、審査によって返済能力を確認し、これくらいなら十分に毎月返済していくことが出来るだろうという範囲内で個々に設定されます。

 

ではカードローンのキャッシング限度額はいったいどの程度となるのでしょうか?

 

ハッキリといくらと断定することは出来ませんが、初回申し込みで正社員でしたら10〜30万円程度、アルバイトやパートなどの非正規雇用ですと10万円程度の上限金額が一般的です。

 

もちろん中には初回で50万円や100万円といった大口の融資も可能となるケースもありますが、よほどの社会的信用が無ければ厳しいのが現実です。

 

また同様の雇用関係、同様の年収額であっても、他社の借入状況や過去の返済状況などによって限度額に違いが出てきますのでご注意ください。

 

しかし中には、もっと限度額を増やして欲しいという方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時には、公式サイトや電話などを使って増額申請することで、限度額を増枠することが可能になることもあります。

 

ただし増枠申請には再度の審査が必要で、しかも初回申込時よりも審査基準が厳しくなる傾向にあり、一度でも返済遅延をしていたり、他社借入額が増えていると断られてしまう可能性が高くなります。

 

このことから、もっとお金が必要な場合には、限度額の増額を選ぶよりも、他社へ新規申し込みをした方が借りれる可能性が高く、またスピーディーなのでオススメです。